きくクリブログ

2021.06.21更新

当院は日本皮膚科学会認定の生物学的製剤使用承認施設となりました。

生物学的製剤は皮膚症状が出ている部位に炎症にかかわるたんぱく質(サイトカイン)の働きをピンポイントで抑える薬剤を導入し症状を改善します。他の治療方法に比べて乾癬等の皮膚症状に対する効果が高く、加えて関節症状にも効果があります。
生物学的製剤による治療は、日本皮膚科学会が導入治療の実施を認めた病院やクリニックでのみ始めることができます。治療開始前には、生物学的製剤による副作用のリスクが高くないかどうか、患者さんの健康状態などを確認します。場合によっては薬剤の変更や導入中止を判断するなど、事前の副作用対策をしっかり実施した上で、生物学的製剤による治療の開始となります。

アトピー性皮膚炎、乾癬、掌蹠膿疱症に対する生物学的製剤での治療が可能となりましたでご希望の患者様はご来院、またはお電話でのご連絡お願い致します。

投稿者: 菊川内科皮膚科クリニック

菊川内科皮膚科クリニック TEL0120-979-893 お気軽にお問い合わせください 内視鏡検査専用TEL:0120-979-893
top_inq_sp.png