2018.06.19更新

本当の水虫であれば、市販されている水虫薬でも治すことができます。

しかし市販薬は白癬菌に効く成分だけでなく、他の成分も配合されていることが多いため、病院で処方される薬よりかぶれる頻度が高くなります。

また、かゆみや水疱があっても、水虫(足白癬)ではないことがあります。似た症状があるからと言って水虫(足白癬)と決めつけず、一度皮膚科を受診してください。検査は短時間ででき、結果も当日の診察中にすぐわかります。

また足白癬は再発・再感染が多いですが、水虫の処方薬を足白癬の予防や再発予防の薬として処方することは保険では認められていません。

ですから、足白癬の予防目的で、市販薬を使用するのも良いといわれています。

flower2墨田区・江東区の皮膚症状はお任せください。菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.18更新

水虫の塗り薬でかぶれることがよくあります。

●ぐじゅぐじゅしている

●皮膚が爛れている

●皮膚が切れている

以上のような場所に塗り薬をつけた場合、かぶれてしまします。

それ以外の場合は、水虫の薬でかぶれることはあまりありません。

指の間にかぶれがおこることが多いので注意しましょう。

かぶれた場合はそのまま薬を塗り続けず、一度皮膚科を受診してください。

flower2船堀駅から電車で1本。菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.13更新

足白癬は基本的に塗り薬での治療となります。

自覚症状がない部分も含めて、指の間から足の裏全体に、最低4週間毎日治療を続けることになります。

毎日治療しないと治りませんのでがんばっていきましょう。

当院では薬の塗り方のパンフレットもお渡ししています。

flower2都営大江戸線森下駅A6出口から徒歩8分の菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.11更新

水虫(足白癬)の治療は主に塗り薬となります。

飲み薬もありますが、副作用や他の薬剤との飲み合わせの問題があるので、医師と相談して服用するかどうか決めましょう。

角層が厚くなっている、爪水虫がある等の場合は塗り薬と飲み薬の併用が必要になります。

flower2土日も含め毎日診療しております。菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.05更新

水虫(足白鮮)の検査は、白癬菌が寄生している部位(足の皮膚の角層や爪)をメスやハサミで採り、顕微鏡で観察します。

また苛性カリ(KOH)を採取した角層や爪にたらして顕微鏡で観察すると、角層や爪などが溶けて白癬菌が見えやすくなります。

この検査法をKOH直接鏡検と言います。この検査によって白癬菌が見つかれば、水虫(足白鮮)で、見つからなければ水虫ではありません。

この検査は比較的簡単にでき、結果も当日の診察中にすぐわかりますので、気になる方は一度皮膚科にご来院ください。

flower2皮膚科専門医の女医が多数在籍しております。菊川内科皮膚科クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.03更新

温泉場や銭湯の足拭きマットにはほぼ100%白癬菌が存在すると考えてください。

そのようなマットを使用した後、長時間靴下や靴を履き続けた場合、足白鮮に感染する可能性が高くなります。

また足白癬になった人が家庭内の足白癬の感染源になることもあります。

その場合ご家庭内の畳、床、スリッパなどに白癬菌がいる可能性が大変高いので、足白鮮になっていない家族の方に感染する可能性が高くなります。

flower2小児皮膚科も対応。新生児や乳幼児の皮膚症状もお任せください。菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.06.02更新

足白鮮は他人からうつることも、他人にうつすこともあります。

白癬菌が存在する足ふきマットを利用すると、白癬菌が足に付着します。

白癬菌が足に付着しても、そのまま素足でいた場合は、足が乾燥して菌が剥がれ落ちるので水虫(足白鮮)にはなりません。

白癬菌が付着したまま靴下や靴を履き続けると、長時間白癬菌が足に付着し、足白鮮になってしまいます。

flower2都営新宿線 住吉駅から徒歩15分の菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.05.31更新

白癬菌というカビが足や足の爪に感染して水虫や爪水虫となります。

白癬菌は、ケラチンという蛋白を栄養源に生きているカビです。

ケラチンは皮膚の表面に多く存在するので、白癬は皮膚の表面に病変を作ります。

爪は皮膚の表面(角層)が変化したものなので、ケラチンが多く存在し、白癬菌に感染することがあります。

粘膜にはケラチンがあまり存在しないので、口の中が白癬になることはありません。

flower2墨田区と江東区の区境にあります。菊川内科皮膚科クリニックです

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.05.29更新

水虫(足白癬)は痒いイメージがありますが、実際に水虫(足白癬)で痒みの症状が出るのは1割程度です。

水虫の9割は痒みの症状が出ません。

また痒くなるのは夏期のみで、秋になると痒みがなくなることも多いです。

このため水虫(足白癬)があることに気がつかない人も多くいます。

また痒みがあっても水虫(足白癬)でないこともあります。その場合水虫でないのに水虫の治療をしても良くなりません。

水虫の検査は受診当日すぐわかりますので、まずは皮膚専門医に受診し、水虫かどうか確かめましょう。

flower2土曜・日曜、毎日診療しています。墨田区菊川の菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2018.05.25更新

・足の指の間や足の裏がかゆい

・足の指の間がふやけて白くなる

・白くなった部分がジュクジュクする

・足の指の間や足の裏の皮が剥ける

・足の裏に小さい水疱ができる

以上のような症状が毎年夏に出て、秋になると自然に治る場合は、水虫(足白癬)の可能性が高いです。

ですが足白癬と似た皮膚病は沢山ありますので、症状があるからと言って決めつけずに一度皮膚科を受診して下さい。

flower2土日も診療しております。菊川内科皮膚科クリニック

投稿者: 医療法人社団俊爽会

前へ
菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png