FAQ&院内風景

FAQ よくあるお問い合わせ

Q

予約は必要ですか?

A

当院は予約制ではありません。受付時間内にお越しください。
墨田区を中心に江東区からも多数お越しいただいております。

Q

初診、再診時に必要なものは何ですか?

A

初診時には健康保険証を持参ください。再診時は診察券と、月初めに健康保険証が必要となります。他院より治療を受けている方は、お薬手帳があると診察がスムーズです。

Q

子どもは受診できますか?

A

内科では、新生児・乳児(1歳未満の子ども)は基本的にお断り しています。幼児以降で、かぜ症状(発熱、鼻水、咳、のどの痛み)、胃腸炎(嘔吐、下痢)、喘息、インフルエンザなどは出来る限り診察をさせて頂きます。 症状が重い場合などは、適宜、小児科専門医を紹介します。ちょっとした症状でも心配な場合はご連絡ください。
皮膚科では新生児から対応しております。乳児湿疹やあざなど、気になることは些細なことでも是非一度ご相談下さい。

院内風景

待合室

待合室です。少しでも待ち時間が有意義に過ごせるように医療冊子や雑誌など多数そろえております。2診療体制ということで広い待合となっています。

中待合室

検査待ちの方もこちらでお待ちください。

診察室

内科も皮膚科もほぼ同じです。菊川内科皮膚科クリニックのイメージカラーの青を基調としています。

処置室

採血、心電図、皮膚科の処置や点滴などを行います。

レントゲン室

最新のものを用意しており、十数秒で現像されます。

エコー室

予約制となっています。受付にお問い合わせ下さい。

内視鏡室

胃カメラ、大腸カメラ検査、ポリープ日帰り手術を行っています。また
胃・大腸同日検査もできるので、お気軽にお問い合わせ下さい。

作 井上 典枝 様
作 井上 典枝 様
 

医療機器について

電子内視鏡システム

当院では、微細な病変も早期発見しやすい最新の内視鏡システムを採用しています。

上部消化管用経鼻スコープ 

軟性部径5.9mmの極細径スコープでありながら、140°の広視野角・大画面を実現。従来の経鼻スコープと比べ、CCDの表示有効画素数を大幅にアップし、より明るく、鮮明な経鼻内視鏡画像の提供が可能です。

下部消化管用汎用スコープ

高画質SUPER CCDハニカムを搭載した高画質下部消化管用汎用スコープです。140°の広い視野角と、3.8mmの大鉗子口を有した下部消化管用ルーチンスコープです。

超小型ホルター心電計

世界最小・最軽量クラスの超小型ホルター心電計のため検査時の負担が少ないです。24時間装着し、不整脈などを検出します。防水式ではないため、お風呂に入ってからの装着となります。

心電図検査装置

この検査は脈の乱れ、胸の痛み、動悸、呼吸困難、失神などの症状や原因不明のショックといった場合の診断あるいはその経過観察のために行います。

レントゲン

最新のものを用意しており、十数秒で現像されます。

超音波(エコー)

腹部超音波(エコー)検査、頸動脈超音波(エコー)検査が可能です。

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png