2016.11.30更新

そもそも血圧ってなんでしょうね。

血圧とは心臓から送り出された血液が動脈壁を押す力のことです。
血圧は心臓が血液を送り出す力と血管の広がりにより決まります。ですから、血管の弾力性(硬さ)も関係しています。また、体内の多くの因子によっても調節されています。

血圧は一日の中でも常に変動しています。起床するとともに上昇し、日中は高く夜間や睡眠中は低くなります。また、冬は夏よりも血圧は高くなるので季節や天候によっても変動します。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2016.11.16更新

血圧が高値になっている状態が続いていることをいいます。
高血圧症は生活習慣病の一つで、日本人の高血圧症患者数は3000万以上に及ぶとされています。
日本高血圧学会では下記の値が高血圧と定義されています。
収縮期血圧(上の血圧)で140mmHg、拡張期血圧(下の血圧)で90mmHg以上

糖尿病や、腎機能障害がある方などはこれよりもさらに厳しくコントロールした方が良いと言われています。
ただ、これはあくまでも参考値ですから少しでも気になるようであれば当院にご相談ください。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png