2017.06.05更新

尿管結石の7~8割形がカルシウム結石で、成分はシュウ酸カルシウムが、尿中に増えることが大きな原因となっています。

シュウ酸を多く含む動物性蛋白の過剰摂取は控えましょう。

その他、塩分やビタミンCの摂りすぎも控えましょう。

また水分を多くとると、結石が出来るのが防がれます。これからの夏の暑い時期はいつもより多めに水分摂取を心がけましょう。

flower江戸川区船堀より一本でアクセスできる菊川内科皮膚科クリニックですflower

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.06.02更新

腹部を切開して結石を摘出する治療方法で、最近は内視鏡での低侵襲治療が進み、開腹手術は激減しています。泌尿器科専門病院での治療になります。

flower都営新宿線、中央区浜町駅より一本でアクセスできる菊川内科皮膚科クリニックですflower

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.06.01更新

内視鏡を使用した治療方法で、尿道口から内視鏡を尿道に入れて尿管、腎臓にある結石をレーザや空気衝撃波で砕石をする治療方法で、破砕された結石は施行中に吸引して取り出す事 ができて時間は掛かりませんが、麻酔が必要になり入院が数日~1週間程です、治療効果の高い手術として増加傾向です。こちらも泌尿器科専門病院での治療になります。

flower都営新宿線、中央区馬喰町駅より一本でアクセスできる菊川内科皮膚科クリニックですflower

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png