2017.07.31更新

脂質、糖質の摂り過ぎ(食べ過ぎ)、代謝不足(運動不足)、アルコール大量摂取などによって、肝臓に脂肪が蓄積した状態です。アルコール性と、非アルコール性に分けられます。

 

血液検査での肝機能の上昇や、超音波エコー検査、CT検査にて診断がつきます。

近年では、脂肪肝から肝硬変に至るケースも報告されており、脂肪肝もしっかり治療をしていく必要があると言われています。 

flower東京スカイツリーからも近い菊川内科皮膚科クリニックです。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

2017.07.30更新

アルコール性肝炎の治療は、まずは完全に禁酒して肝臓に優しい食事療法で肝臓をいたわることが肝心です。

それでも改善が見込めない場合は、肝臓を保護する薬、注射剤がありますので、医師と相談しながら治療方針を決めていきましょう。

flower2千代田区九段下より都営新宿線1本でアクセスできる菊川内科皮膚科クリニックです。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png