2017.07.15更新

肌が乾燥すると、肌がデリケートに傾き、あせもなどの肌悩みを起こしやすくなることがあります。
ふだんから保湿を心がけることが大事です。

保湿は、乾燥の気になる季節の冬だけではなく、夏もきちんと行うのがポイントです。
夏も紫外線の影響や、エアコンの影響などで肌が乾燥してしまうことはよくあるからです。

また、赤ちゃんの肌は大人より潤いを保ちにくいといわれているので、特に保湿のお手入れをしてあげることをおすすめします。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png