2018.08.13更新

夏休みで山などに行かれる方も多いでしょう。夏になると多くなるのが虫刺されです。

皮膚炎を引き起こす原因となる主な虫として、昆虫類では蚊、ノミ、ブユ、ハチ、トコジラミ、アブ、ケムシなどがあります。

昆虫以外の節足動物としてはダニ、クモ、ムカデなどが挙げられます。

また虫さされといっても、「刺す」だけではなく「吸血」したり「咬む」虫もいます。

「吸血する虫」としては蚊、ブユ、アブ、ノミ、トコジラミ、「刺す虫」としてはハチ、「咬む虫」としてはクモ、ムカデが代表的です。

「触れることで皮膚炎をおこす虫」としては有毒のケムシが挙げられます。

flower2江東区エリアからもすぐの菊川内科皮膚科クリニックです

 

投稿者: 医療法人社団俊爽会

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png