2018.07.30更新

クラゲに刺されたときはすぐに海水で洗い流しましょう。

また蝕手が刺された場所に残っている場合は除去しますが、決して素手では行わないでください。

軍手やブラスチックカード等を使用するのが望ましいといわれています。

酢またはお湯をかけた方がいいという話もありますが、それによって悪化する種類のクラゲもいますので、早めにお近くの病院に行くか、ライフセーバーに相談してください。

flower2小児皮膚科も対応。新生児や乳幼児の皮膚症状もお任せください。菊川内科皮膚科クリニックです

投稿者: 医療法人社団俊爽会

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png