2017.02.15更新

インフルエンザとは、一般的な風邪とは違いインフルエンザウイルスに感染してから1~3日の潜伏期間を経て発症する感染症です。かぜは1年を通してみられますが、インフルエンザは季節性を示し、例年11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。

インフルエンザは毎回、変異をきたしているため、抗体やワクチンを確立しづらく、毎年流行していると言われています。

投稿者: 医療法人社団俊爽会

菊川内科皮膚科クリニック TEL03-5638-1515 お気軽にお問い合わせください
top_inq_sp.png